用語を検索

You are here:
< Back

逆さまつげとは、本来ならば外側に向かってはえているはずのまつげが、内側(目)に向かって生えている状態のことで、上まぶた、下まぶたどちらとも生えてきます。
そのため、まつげが目に当たったり擦れたりして、慢性な痛みや異物感を感じているかたがいます。
すでに傷ついた状態で施術を行うことで、後になって目の傷に気づき、まつげエクステが原因では?と誤解を招くことも考えられますので、トラブル防止のためにも、アイリストはお客様のまつげの状態が重症の場合は施術を控えて、まずは病院で受診していただくよう説明しましょう。