用語を検索

You are here:
< Back

接着剤、塗料、防腐剤などの成分である。
接着剤での使用量は発生量75ppmまで(有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律)と定められています。

一般的にシックハウス症候群の原因となる物質の一つとして知られています。
濃度によっては皮膚や粘膜に対して刺激を及ぼす物質であることから、化粧品にはホルムアルデヒドを使用することができません。
また、家庭用品の肌着、つけまつげの接着剤などには「発生量75ppmまで(有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律より)」という数値の基準があります。
ホルムアルデヒドは、シアノアクリレートが硬化した後にもごく微量発生する場合があります。そのため、グルーはホルムアルデヒド試験に合格しているものを使用しなくてはなりません。
化学物質に過敏な体質の方は「くしゃみ・鼻水・かゆみ」などの花粉症と同じような症状を引き起こすことがあります。
ホルムアルデヒドに対して過敏体質の方には施術できないことを知っておかなければなりません。
※松風のグルーはホルムアルデヒド試験(MATSUREN自主基準)をクリアしています。

尚、グルーが増粘硬化していく際に生成されるごく微量の揮発物質は主にホルムアルデヒドではなく、シアノアクリレート(シアノアクリレートモノマーorポリマー)そのものです。