用語を検索

You are here:
< Back

・専用テープ(スキナゲート等)で上まぶたを持ち上げ地毛を装着しやすい角度に立ち上がらせます
(肌をやさしく引っ張るテープ)
まぶたで毛穴が隠れていると、毛穴から離して装着しなければならない適切な距離感がつかめません。
そこで、毛穴がある程度見えるようにまぶたにテープを貼ってやさしく引っ張ります。
必要以上に引っ張ると粘膜が露出したり、薄目を開けた状態で施術することになりとても危険です
・テープは粘膜や眼球に触れないように張りましょう
・テープも衛生的に!サージカルテープ専用の容器に入れて保管・使用します。
・テープの貼り方は、顧客の目の形状によって微妙に変化させなければなりません。
常に多方向からの正確な確認と、顧客への声掛け確認が必要です。また眠ってしまうと目の周りの筋肉が緩み、薄目を開けてしまうことがありますので注意が必要です。
もしそのまま施術すると、目の表面が乾燥し目が痛くなるというトラブルに発展しかねません。